Psoriasis diary

This blog is a blog that wrote my own thoughts if I think that the writer during psoriasis vulgaris treatment will be helpful. It is not related to pharmaceutical companies, medical institutions, pharmaceutical institutions. It is a record of symptom impr

抗菌!

急に呼吸が苦しくなるヒトは、それなり増えているようで、近所の自治会のかたと先ほど話をした時、近所のXXさんとか△△さんもこの間それで、救急搬送されたという会話になりました。 このところ書いているように、抗菌!抗菌!って世の中言って、不意にくる菌…

100均に頼るべきものとそうでないもの。

入院が決まると色々揃えなければなりません。 乾癬は、肌の治療だけに、100均で揃えていいものとよくないものがあります。 (100均で揃えて良かったもの) ・タオル(朝晩入浴するので枚数が必要) 柔らかタオルが必須で、CanDoのみ扱っていました。他の店舗…

膿疱性乾癬の時の対応。

実は、尋常性乾癬から膿疱性に移行したタイミングが最悪で、金曜日の夜から、 身体が熱を持ち出し、土日は、灼熱感と身体中の膿との戦いでした。 入院している間だったので、看護師、当直医、主治医(電話にて)との連携で対応して頂きました。 月曜日に、朝…

病室で過ごす時間!

最近は、病室での一人当たりの占有面積は広くなっているので、以前ほど、窮屈な感じはない。 皮膚科の場合、食堂利用や、浴室利用ができるので、寝たきり(ベッド上でひたすら過ごす)ということもなく、メリハリはつけられる。 ただ、筋肉の落ち方は早かっ…

和訳書!

原書のペーパーブックで読む方がわかりやすく書かれていますが、日本語で読みたい方はこちら。

市販後治験

www.chiken-net.com ただいま、ルミセフのこの対象者であり、まさにレポートを書いています。 ルミセフの添付文書には、 本剤は結核等の感染症を含む緊急時に十分に対応できる医療施設において、本剤についての十分な知識と乾癬の治療に十分な知識・経験をも…

昨日の詳しい講演の模様はこちら

youtu.be

納徳!

今、話題になっている「ヒトマイクロバイオーム」 読めば納得。 NYUやUWなどを中心に研究が進められていますが、乾癬で悩む方は、こちら系の書物、結構発売されていますので、読んでみるといいです。 Amazon Kindle の原書ならかなり安く読めますし。

体力、相当落ちました!

1ヶ月以上、入院して、高熱も続き、自分で思っていた以上に、体力が落ちてました。 教訓というか、退院後、普通の生活に戻れる!と思っていたのは過信でした。 少し大人しくしていたいと思います。

梅雨性喘息?ならば、梅雨のないところに、、、

入院前から、用事があって行かなければならないところに行くことにしました。 気温は高くなってきていますが、雨の予報は出ていません。 仕事もありますが、それ以外の大事な打ち合わせもあるので、10日ほど、日本を空けます。 I will go to NYU on the cont…

速報!

ヒュミラで、生まれて初めて喘息になったわたしですが、生物学的製剤の利用は、喘息を含めた呼吸器疾患を引き起こす可能性が高い!とバイオ研究のチームから報告があったそうです。 病院、系列によるかと思いますが、バイオ製剤導入にあたっては、呼吸器科併…

気持ちが楽!快適。

昨日は、不安が解消されたせいかぐっすり眠ることができました。 そして、治ったら、次のSTEPに進もうと思っていたことをすることにしました。 こんなにも気分も心も快適になるんですね!

通院!

更新、遅くなりました。いろいろ検査があったり、入院していた病棟の看護師や患者さんにお礼&お見舞いの品を渡しに行ったりしていて、家に帰ってくるのが、遅くなりました。 諸々の検査結果は異常なし。皮膚は正常で、軟膏等も全て中止。いたって順調な経過…

明日は、通院日!

強い雨という予報が気になりますが、明日は退院後、初の通院日です。 また、ルミセフの4回目の注射日になります。 今日は、特に日記に書くような特記事項がありませんので、明日の診察が終わり夜にでもまたアップします。

ルミセフについて

他にも、ルミセフブログを書いていらっしゃる方がいます。 同じことを書いても意味がないので、他のクスリとの比較を書きます。 ヒュミラX、オテズラX、と来て、ルミセフに辿りついたので、まずはヒュミラとの比較を書きます。 ヒュミラは、まず、注射を打た…

呼吸の不具合

未明に息苦しく、急に寒さを感じ、とりあえず処方されているクスリで対応しました。 (38度台の熱) 乾癬のクスリと因果関係があるかについては、検体数が少なく、わからないというのが正直なところ。 ただ、昨年も梅雨時期に起きているので、梅雨性喘息で、…

白い巨塔!

出身医学部による派閥っていうのは、本当にある。 www.med-pass.net 今は、その上が、あって、アメリカ、ハーバード大、UCSF(大学院のみ)、ジョンズホピキンス大学などで、修行を積んだ先生の方が、最先端医療に詳しい。 地域連携とはいうけれど、結局、同…

昨日は、復帰!出張

何事も問題なく、衰えていた足も動くようになってきて、時々肌が乾燥するくらいで特に問題はなし。(ヒルドイドクリームかローションを持ち歩いています。) すこぶる快調で、入院していたのが嘘のようです。

乾癬、同箇所、今の様子

おかげさまで、むくみも湿疹も消え、良好な状態を保っています。 ルミセフチャレンジ正解でした!

症状の写真

このブログの主旨として患部写真は掲載しないことにしていましたが、今回だけ掲載いたします。 膿疱性乾癬と足がパンパンに腫れ上がった様子 皮膚表面の灼熱感のある状態。 どちらも今は、何事もなかったかのように落ち着いています。

乾癬入院で感じたこと!

自身の乾癬の歴史をちょっと振り返って見ます。 2007 秋 2005年初頭に突っ込んできた車に跳ねられ、全身打撲右足に複雑骨折を 負い、長期入院。 退院後も痛みが取れず、相手が任意保険未加入者だったため、 ほとんど慰謝料ももらえず、(裁判はしました。)2…

ルミセフ、その後。オテズラ最悪!

オテズラ錠によって、尋常性乾癬から膿疱性乾癬に移行し、重大な副作用として報告をあげられました。 乾癬患者にとって、オテズラという選択肢はありません。 処方する病院があるとしたら、病院の利益のためです。 ER付きの総合病院以外で、入院せずに受ける…

ナースに教えてもらった、、、

1ヶ月以上も入院しているとコミュニケーションの取れているナースが増えてくる。 その中で、軟膏治療でベタベタしている手に効果的だと、教えてもらったのが Purell べたついた手を消毒して来れて、サラサラにして来れ、尚且つ、ツルツルにしてくれる。 病…

退院!

1ヶ月以上に渡る入院生活が終了を迎えました。 検査の数値は、異常値なし。 呼吸器は、要観察の条件付きですが、、、。 皮膚の状態は、健常体と言っていいでしょう! 確かに、注射による治療は、合う、合わない以外に金銭的な問題もあります。 ただ、肌が健…

高層階の病室!

病室のベッドの位置によって、居心地はかなり変化してくる。 やっぱり窓際が好き。 エアコンの空気でなく、自然の空気の方が落ち着くし、湿気も含んでいる。 夜中に息苦しく感じた時には、窓を開けて空気の入れ替えをすることもできる。 個室は、個室で落ち…

ルミセフの効能がはっきりしてきた時点で、、、

だんだん、入院中ですが、外出など(外泊は禁)もできるようになってきていて、ヒュミラのような倦怠感を感じることもなく、快適に過ごせています。 喘息症状は、呼吸器内科と皮膚科の両面からただいま検証中。 月曜日以降に退院に向けたスケジュールが出る…

ルミセフ、Success

身体中のつっぱり感も抜けて、肌はほぼ健常体。 特に痒みも痛みもなく、QOLもBEST。 ほぼほぼ、乾癬の特効薬としては、ルミセフで決まり。 乾癬でお悩みの方は、ルミセフチャレンジをお勧めします。

ルミセフ、皮膚の湿疹完全に消える。

まだ、皮膚に乾燥が残るものの、湿疹も湿疹痕も根絶。 ヒルドイドだけの対応です。目の乾燥はまだあります。 オテズラのように戻りがないので、楽ですね。 呼吸器系との因果関係はまだ不明です。 昼間は全く問題ないのですが、夜は小発作(呼吸が苦しい)が…

ルミセフと呼吸

昨日、未明、呼吸困難になってしまったが、呼吸器内科で診断したところ、 季節性喘息かも?という診断が出た。 ルミセフとの因果関係は、まだ、患者数が少ないため何とも言えないとのこと。 とりあえずは、ルミセフ継続。 喘息系のクスリを追加して経過をみ…

ルミセフ、お前もか、、、

昨夜というか今朝未明というか、呼吸ができなくなり、集中治療を受けました。 今は、落ち着いています。 このあとは、どうなるかわかりません。