Psoriasis diary

This blog is a blog that wrote my own thoughts if I think that the writer during psoriasis vulgaris treatment will be helpful. It is not related to pharmaceutical companies, medical institutions, pharmaceutical institutions. It is a record of symptom impr

日曜日の振り返り!

今日は、夕刻からアクセス数が増える傾向にあるので、日曜日のまとめをしたいと思います。

 

f:id:otezla:20170416073157j:plain

 

オテズラ錠のマニュアル外の私の経験に基づく、こうした方が

いいよ〜的なことを書きます。

 

1、処方された日は、頭痛や腹痛がいつ起こっても構わないように、その後のスケジュールが空いた状態で服用開始したい。トイレとベッドがすぐ近くにあるところで!

 

2、服用後3日間は、私の場合、頭痛と腹痛がかなりありました。

セルジーンのコールセンターに連絡しても、とりあえず病院に行って診てもらってくださいと言われるので、呼吸器、消化器、内科そのあたりのかかりつけ医を作って置いてください。

できれば、服用後3日目に診療予約を入れておいた方が安心です。(可能ならば、身体が薬に馴染む時期なので、休める方は休んで、外出は控えめに)

 

3、私の場合は、自己管理にスマホを使っています。体重計血圧計、そしてパルスオキシメーターを購入しました。体重計と血圧計は、スマホ連動型なので、勝手に測ればスマホに飛んで行ってくれます。

 

4、薬は、1日2回という縛りだけで、それ以外のことは書いてありませんが、服用後、下痢に限らず、だいたい便意を促します。約2週間服用の経験からですが、食後は割とすぐに便意を促しますので、(特に朝食時だと出勤、通学の車内でお腹が痛くなる)

色々チャレンジした結果、食前1時間前が便意も少なく、対応しやすいということになりました。

 

つまり、入院生活のように朝6時には起床して服用し少し動いてから朝食。

夜は、帰ってすぐ食事という方も多いと思いますが、それだと睡眠に入ってからトイレで起きることになります。帰ってすぐ服用、入浴。それから夕食が良いかと。

もちろん個々人の身体なのでなんとも言えないですが、通勤通学時のトイレ探しは避けたいですよね〜

 

とりあえず、今日の時点でのオテズラ錠、服用まとめでした。

 

あくまでも、個人の意見ですので、皆さんは皆さんなりにチャレンジしてください。

これはあくまで私の場合ですから、、、。

 

あと、体重は正直落ちてきています。1日2回の便通があるので当たり前と言えば当たり前ですが。

 

以上、まとめと振り返りでした。