Psoriasis diary

This blog is a blog that wrote my own thoughts if I think that the writer during psoriasis vulgaris treatment will be helpful. It is not related to pharmaceutical companies, medical institutions, pharmaceutical institutions. It is a record of symptom impr

5月、肌露出増える!

f:id:otezla:20170501122214j:plain

 

ここの電話は、まるでドラマのセットのように、砂浜の中にあります。

 

オテズラ錠、3週半、4週目を迎えました。

 

昨日の防御反応の後、湿疹が消えていっています。

露出の増える時期ですが、アタマの生え際の赤みは目立つものの、腕はほぼなし。

足は、まだ湿疹が残っています。

 

オテズラ錠服用後、便通が良くなるのは相変わらずです。

 

ビオフェルミンを服用していましたが、流れに任せて、トイレに駆け込んだ方が、その後の苦しみは、楽でした。結果論!

 

下痢を抑える薬を使うと、お腹がずっとグルグルいっていて、スッキリするまで苦しむので、個人的には、すぐトイレに行って出してしまったほうが、その後、楽になります。

 

もちろん、オテズラ錠を飲んでから、出かけるとか、トイレのない場所にいるとか言うときは、服用時間を調整する必要があります。

 

 

f:id:otezla:20170501123620j:plain

 

コーヒーとかも個人的には、便意を催すタイプなので、ミネラルウォーター(冷やさず常温で)か、緑茶をベースに飲むようにしています。

 

これは、他の方に何か対策があるのか?統計をこれから取って行って欲しいと思います。(強く要望!)

 

 

食べ合わせ、飲みあわせも自分なりに工夫していると言うのが現状ですね。

夜の食事量は極力減らしています。寝れない日が続くのはかなり辛いですから。

 

 

夜の食事量を減らしてから、夜中に腹痛で起きることはなくなりました。

痒みで起きることはまだありますが、、、。