Psoriasis diary

This blog is a blog that wrote my own thoughts if I think that the writer during psoriasis vulgaris treatment will be helpful. It is not related to pharmaceutical companies, medical institutions, pharmaceutical institutions. It is a record of symptom impr

退院!

f:id:otezla:20170613073756j:plain

 

1ヶ月以上に渡る入院生活が終了を迎えました。

 

検査の数値は、異常値なし。

呼吸器は、要観察の条件付きですが、、、。

 

皮膚の状態は、健常体と言っていいでしょう!

 

確かに、注射による治療は、合う、合わない以外に金銭的な問題もあります。

 

ただ、肌が健康に戻って来れば、この病気と10年以上付き合って、ヒトと逢うのを遠慮していたり、ヒュミラの時のような怠さが無ければ、このクスリの費用(支払い金額)以上に働く(稼ぐ)ことができます。

 

軟膏に頼って、服がベタベタになったり、所々湿疹が出現して、気分が暗くなったり、

そういう想いから解放されるのですから、個人的には安いものだと思っています。

 

今後は、2週間に一回、病院で、ルミセフの注射を行い、秋からは、自己注射が可能になるため、3ヶ月に一度の来院で良くなります。

 

お世話になった、医師、看護師、ERのメンバー、全てに感謝致します。