Psoriasis diary

This blog is a blog that wrote my own thoughts if I think that the writer during psoriasis vulgaris treatment will be helpful. It is not related to pharmaceutical companies, medical institutions, pharmaceutical institutions. It is a record of symptom impr

ルミセフについて

f:id:otezla:20170619200731j:plain

f:id:otezla:20170619200755p:plain

 

他にも、ルミセフブログを書いていらっしゃる方がいます。

同じことを書いても意味がないので、他のクスリとの比較を書きます。

 

ヒュミラX、オテズラX、と来て、ルミセフに辿りついたので、まずはヒュミラとの比較を書きます。

 

ヒュミラは、まず、注射を打たれる立場からするとかなり痛いです。子供だったら、絶対に泣いてしまうレベル。

ルミセフは痛みはほとんどありません。

 

効果の出方。

ヒュミラは、少し倦怠感はあるものの徐々に効きだす感じ。

ルミセフは、まず身体中に、乾燥が拡がります。目や唇の乾きは、正直ちょっと辛いです。プロペトやヒルドイド、目薬等で乾燥を防ぎながら、効いていきます。

 

もし、あなたが、ルミセフを打つという選択をしたならば、皮膚科の薬だけでなく、

目薬、唇の乾き(市販のリップクリームを塗るくらいなら、プロペドを塗った方が良いと思います。)を抑える薬を処方してもらうのを忘れずに。

 

はじめの3週間は、毎週注射するわけですが、できれば入院治療をお勧めします。

私個人も、市販治験のレポートを書いているくらいですので、日々色々と起こります。

ニキビのような湿疹ができたり、黄色の膿をもった湿疹ができたり、イボみたいなのが出て来たり、、、。

 

日本発の薬なので、まだ、どう対応していくのかデータが揃っていないのもあると思いますが、、、。

 

全身の写真は掲載しませんが、いったいどこに湿疹があったの?って思えるくらい、今は綺麗です。今まさにこのブログを打ちながら撮った手の写真です。

 

f:id:otezla:20170619203336j:plain

 

確実に効いている感があります。