Psoriasis diary

This blog is a blog that wrote my own thoughts if I think that the writer during psoriasis vulgaris treatment will be helpful. It is not related to pharmaceutical companies, medical institutions, pharmaceutical institutions. It is a record of symptom impr

通院!

f:id:otezla:20170621223605j:plain

 

更新、遅くなりました。いろいろ検査があったり、入院していた病棟の看護師や患者さんにお礼&お見舞いの品を渡しに行ったりしていて、家に帰ってくるのが、遅くなりました。

 

諸々の検査結果は異常なし。皮膚は正常で、軟膏等も全て中止。いたって順調な経過です。

皮膚科治療のクスリは、ルミセフだけに絞って継続していくことになりました。

 

同時期に入院して、軟膏処置だけを行なっていた方達は、今も入院していまして、

いろいろとお話もさせていただきました。

 

乾癬の患者さんが皆、生物学的製剤を使用できる訳ではありませんので、わたしが入院中、膿疱性乾癬になって個室に移ったり、呼吸が不安定になって夜中にベッドに医師が駆けつけた事実を知っている同期?の患者さんからは綺麗になった皮膚を見て、ビックリされていました。

 

医療的には、市販治験のレポートは今後も書き続けていきますが、ブログは症状が改善され、通常の皮膚に戻ったということで、毎日継続して書く必要もないかな?と思っております。

 

気まぐれで更新するかもしれませんが、、、。

 

たくさんの方に読んでいただき感謝しております。