Psoriasis diary

This blog is a blog that wrote my own thoughts if I think that the writer during psoriasis vulgaris treatment will be helpful. It is not related to pharmaceutical companies, medical institutions, pharmaceutical institutions. It is a record of symptom impr

100均に頼るべきものとそうでないもの。

f:id:otezla:20170703141934j:plain

 

入院が決まると色々揃えなければなりません。

 

乾癬は、肌の治療だけに、100均で揃えていいものとよくないものがあります。

 

(100均で揃えて良かったもの)

タオル(朝晩入浴するので枚数が必要) 柔らかタオルが必須で、CanDoのみ扱っていました。他の店舗のものは、ザラザラしていてとても治療中には使えません。

大小のかご、巾着 入浴セットや、歯磨き髭剃りセット、お食事セット(調味料やふりかけ)など、かごに詰めておくと便利。

箸、フォーク、湯飲み べット上での食事の期間があったので、予備も含めて購入。食事中に落としたり(力が入らなくて)したので、予備があって正解。

テーブルタップ ベッド上のコンセントは医療器具などで使用することが多かったので、足元から電源を確保していました。

 

(100均以外)

肌着 軟膏がつくので使い捨てと思いましたが、100均のものは素材的に擦れるので、ユニクロでまとめて購入。

シャンプー、ボディソープ ちょっと高めのものにしました。泡立ち、しっとり感などで、ボタニクスを使っていました。

ヘッドフォン 頭皮(耳内含む)にも湿疹があったので、amazonで、3000円程度のものを購入。

入院時専用と割り切って使いました。

靴 いわゆるスリッポンと言われるタイプのものを使用。チェーンの靴店で室内履きとして購入。車椅子の期間があったので、スリッパでは対応できませんでした。

電子マネー 病院内のコンビニに行く時に現金を持ち歩きたくなかったので、プリペイドカードを使っていました。

 

個人的なまとめです。