Psoriasis diary

This blog is a blog that wrote my own thoughts if I think that the writer during psoriasis vulgaris treatment will be helpful. It is not related to pharmaceutical companies, medical institutions, pharmaceutical institutions. It is a record of symptom impr

乾癬の主治医!

f:id:otezla:20180124220441j:plain

 

調剤薬局の担当と話をしていて、最近乾癬が酷くなった患者さんがいるのだけれど、

いいドクターが見つからなくて困っているという話を聞きました。(薬剤師さんにも相談されました。)

 

正直、自分自身も今の病院にかかって、8年になりますが、ここの病院に落ち着くまでには皮膚科を転々としていました。

 

結局、名医と呼ばれていたドクターでも相性みたいなのもあるし、治療法のポリシーとかもドクターによって違うので、一概にこのドクターなら大丈夫とは言えないと思っています。

 

経験上言えるのは、皮膚科一般と紹介文が書いてあるドクターでは乾癬は手に追えない病気だと思います。

必ず、専門に「乾癬」と書いてあるドクターを探してください。

そして、入院の集中治療を受けて、一旦肌の状態を戻してください。

 

そういうドクターは紹介状無しでは診察してくれません。

 

父の学友で、皮膚科のドクターが医学部時代に何科を専門にするか悩んだ。皮膚科を選んだけれど、症例が色々あるし、非常に大変な科だと思った。と言っていたのが印象に残っています。そういう科が皮膚科なんだと思います。

 

皮膚科専門医を受診すれば良いのではなく、乾癬を良く知っているドクターに診てもらってください。そういうドクターは症状を安定させるすべを知っています。

 

それと、乾癬=皮膚科ではなく、呼吸器や整形外科の分野まで症状が及ぶことを考えると、総合病院で検査施設も治療施設も充分に整ったところを選ぶのが大切だと思います。

 

今日の血液検査で、CRPが、6.20 痒みが強く、保湿に勤めています。プロペド頻繁に塗っています。