Psoriasis diary

This blog is a blog that wrote my own thoughts if I think that the writer during psoriasis vulgaris treatment will be helpful. It is not related to pharmaceutical companies, medical institutions, pharmaceutical institutions. It is a record of symptom impr

もうすぐ1年!

f:id:otezla:20180503104934j:plain

 

オテズラの服用開始から開始したこのブログももうすぐ一年になります。

意外に多くの方に読まれているなあ!というのが素直な感想です。

 

乾癬って人には言いにくい病気なのかも知れません。

それと、乾癬の専門医が少ないというのも影響があるのかも知れません。

 

特にどこかで宣伝したつもりも無いし、同じ病室の人に話したこともありません。

乾癬の症状が酷くなれば、きつい表現もあるし、更新もそれほど頻繁では無いです。

アトピーってメジャーで一般の方に知られてる病気なんですけど、乾癬って知られて無いです。感染って思う人も多いのも事実。

 

ただ人によっては、気持ち悪いとか、移るとか言われて、人と会うことを避けてしまったり、プールに行ったり、温泉に行ったりできなくなったりもします。

精神的な部分に直結する病気です。

膿疱性乾癬になった時は、自分の身体にCGで模様を描いたように次々と白いつぶが生まれて来て正直かなり辛かったです。

 

この病気と付き合って来て思うのは、発疹が出るのは止められ無いけど、それにすぐに対応することによって目立たない状態を保つことが出来るということ。

 

そういう状態を保っていれば、日常生活は普通に送れるということ。

乾癬の専門のドクターに辿り着くまでは、効果的な処方が出ず床や椅子の座面が真っ白になったりしていました。今はそういうことは殆どありません。

 

「乾癬 専門医」とGoogleで検索すると、たくさんの皮膚科が出て来ますが、

このネット情報が信頼出来るかというとそうでも無かったりして、、、

 

病院の探し方はとっても難しいと思います。病院は見つかっても、自分に合うドクターと巡り合えるかというとこれはまた更に難しいです。

 

話が取り止めのない方向に行ってしまいました。

今日はもうすぐこのブログを開設して1年という報告と、想像以上に多くの方にご覧頂いたことに感謝しています。

 

今、悩んでいる方もそうでない方も何らかの参考になれば幸いです。