Psoriasis diary

This blog is a blog that wrote my own thoughts if I think that the writer during psoriasis vulgaris treatment will be helpful. It is not related to pharmaceutical companies, medical institutions, pharmaceutical institutions. It is a record of symptom impr

入院から、1年を過ぎました。

f:id:otezla:20180512154819j:plain

昨年、5月11日から皮膚科病棟に入院して、丸1年。

去年は、オテズラで乾癬の副作用が発症し、痒みが酷くて全く眠れず、経過観察入院だったのが、膿疱性乾癬になってしまい、思いの他入院が長引きました。

 

身体中軟膏で、私服の着用も出来ずに、病院のレンタルパジャマとタオルで過ごしていました。

 

結果的に根本治療は出来てなく、対処療法になっていますが。

ただ、コントロールは出来ているので、そんなに痒みに悩まされることもなく、

また入院中にずっと栄養士さんと食事管理メニューを作って来たのをずっと実施しているのもあると思います。

 

喉が渇いて、水では喉越しが寂しいときは、コーラゼロ。それも守っていますね笑!

アルコールは口にしていないです。