Psoriasis diary

This blog is a blog that wrote my own thoughts if I think that the writer during psoriasis vulgaris treatment will be helpful. It is not related to pharmaceutical companies, medical institutions, pharmaceutical institutions. It is a record of symptom impr

内服か注射か軟膏か?

f:id:otezla:20180610111857j:plain

乾癬の治療法としては、内服か、注射か、軟膏か、もしくは光線療法か?

この辺りが検討されると思います。

 

光線療法は比較的効果がありました。

ただ、いくらナローバンドUVBとは言え、頭にも乾癬があったので、全身に照射していましたが、髪へのダメージはかなりありました。

光線療法をやめて1年以上経過しますが、髪のダメージはなくなり、若干禿げてきている箇所もありましたが、いまはその箇所も髪が生えています。

 

注射は、2種類、どちらも重大な副作用を起こしているので、かなりのリスクがあると言えるでしょう。

もちろん、注射後の効果は絶大で、乾癬はどこにも見られなくなり、安定した効果はありましたがどちらも引き換えに呼吸不全を後日起こしているので、個人的には向かないと思っています。

 

内服は、オテズラについては、副作用乾癬の方が酷く、個人的には全く効果がなかったと言う結論です。(このブログの初期に記載されています。)

 

今は、ネオーラルを服用していますが、こちらはいまのところ、副作用らしきものは発生していません。

 

軟膏は、保湿も含めて、どんな時も持っているには越したことがないですが、

身体中、軟膏だらけになると下着も着ては捨てると言うことになりますので、Saveしたいところです。

 

内服の新薬の認可が遅れていますが、こちらもまだ未知数なので、どうなることか?

 

まあ、夏の時期は乾燥も減るし、肌の露出も増えるので、症状は比較的抑えられる傾向はあります。

 

とりあえず、PMDAの方も現状は進展なし(医師への聴取は行われているようですが)です。