Psoriasis diary

This blog is a blog that wrote my own thoughts if I think that the writer during psoriasis vulgaris treatment will be helpful. It is not related to pharmaceutical companies, medical institutions, pharmaceutical institutions. It is a record of symptom impr

しばらく放置状態になってました。かなり具合が悪かったのです。トレムフィア中止の話

f:id:otezla:20190925183905j:plain

 

5月から、毎週、肺炎になっては短期入院を繰り返している。

身体のどこかに、肺炎を起こす雑菌がいて、抗菌薬を投与すると、勢力が弱まって、

肺炎が治る。

抗菌薬が切れると肺炎になる。

その繰り返し、、、。

色々な抗菌薬も試した。

気管支鏡を入れて、菌の特定という話はずっと出ているのだが、呼吸が苦しい時は、

もう抗菌薬を投与するしかないので、治った状態で、CTを見ると肺のかげが消えている。

 

ドクター曰く、「強い菌だったら、これだけ頻繁に、繰り返していれば、もうとっくに死んでいる。とりあえず、様子を診るしかない。」と言われている。

 

トレムフィアとの因果関係だが、結論は出ていないが、いまは、中止になっている。

肺が苦しい時に、ステロイドの「デキサート」を投与するので、乾癬は比較的落ち着いている。

 

特に、9月は息苦しい日が続いて、かなりきつかった。

 

この状況から抜け出ることはできるのかなあと、少し弱気になったりもしている。

f:id:otezla:20190925185442j:plain

調子が悪いたびに、コンビニに飲み物を買いに行くので、ポイントがやたら溜まったことが、9月の良かったことかなあ、、、、笑